海外勤務のメリット・デメリット

みんなのネタ帳!英会話コラム

ビジネスですぐに使える英会話フレーズ

2020/02/27

海外勤務を命じられた……。その辞令、メリット盛だくさん!?

海外駐在の経験がある社員と接すると、他の社員とはひと味違う、かっこいい雰囲気をまとっているのではないでしょうか。そんなビジネスマンになりたい……とあこがれるかもしれません。では、いざ海外勤務を命じられたら? きっと、戸惑うことが多いでしょう。ですが海外勤務には、実はメリットがとても多いんですよ。
そこで今回は、海外勤務のメリットやデメリットをまとめてみました。海外勤務に興味のある方は、ぜひ目を通してみてください。

海外勤務を命じられた……。その辞令、メリット盛だくさん!?

海外勤務をすることで得られるメリット

海外勤務には、日本国内で働いているだけでは得られないメリットがいくつかあります。その中でも主なものをあげてみましょう。

1.語学力と国際感覚を磨ける

日本とは違う文化の中で生活することで視野が広がり、自然と国際感覚が磨かれます。仕事では現地の人たちと一緒に働くことになりますから、語学力も向上するでしょう。この国際感覚と語学力によって、ずっと日本にいたのでは育めないグローバルなコミュニケーション能力を得られるのです。

2.人脈が海外にまで広げられる

日本で働いていると、人脈はほとんど日本国内に限られてしまいますが、海外勤務をすることで、現地の人たちとの人脈ができます。また、日本にいたときは関わることのなかった部署や有力な立場の社員と連絡をとることも増えますから、今後の仕事人生において重要な人脈を築くことができるでしょう。

3.収入面で優遇される

海外勤務は、会社の都合で社員に命じるわけですから、収入が上がることが多いです。それは、慣れない海外生活をさせるから……という配慮でもあるでしょう。それだけでなく、「特別手当」や「住宅補助」、駐在先での税金を会社が負担するなど、所属している企業によっては手厚い待遇がなされることもあるようです。

海外勤務をすることで生じるデメリット

このように魅力的なメリットがある海外勤務ですが、もちろん、デメリットもあります。

1.文化の違い

生まれ育った日本とは違う文化の中で生活し、仕事をするということは、想像以上のストレスになることもあるでしょう。これは、「語学力と国際感覚を磨ける」というメリットと背中合わせのデメリットといえますが、どうしてもなじめない人もいるようです。

2.慣れない生活

海外で生活すると、日本の便利さに気づくことが多いようです。日本では当たり前に提供されるサービスが、海外ではしてもらえないか、もしくはお金がかかる場合があります。

3.家族に負担がかかる

海外勤務は、本人はもちろんですが、パートナーや子供など家族にも大きな負担になることは避けられません。言葉の通じない外国で生活するストレスは、仕事をする本人だけでなく、家族も同じ。家族みんなが同じようなストレスを抱えるわけですから、日本にいるとき以上に思いやりを持って接することが大切です。

日本人が海外勤務をしている国について

外務省によると、現在、日系企業の拠点数が多い国は、以下となっています。駐在員として現地勤務をしている日本人の数も、だいたいこの順で多いと考えていいでしょう。

1位 中国(拠点数32,313)
2位 アメリカ(拠点数8,422)
3位 インド(拠点数4,590)
4位 ドイツ(拠点数1,811)
5位 インドネシア(拠点数1,810)

中国がダントツの1位となっていますが、これは市場規模が大きいことと、急速に経済成長を遂げたということが理由でしょう。日本企業の工場が中国にあることも多く、そのマネジメントとして海外勤務を命じられるという話はよく聞きます。

この中国に続くアメリカ、インドも、市場規模が大きい国ですね。グローバル社会の中で生き残っていくための進出先として、日本企業が選ぶのは、やはりこういう国なのでしょう。

海外勤務で事前に準備すること

海外勤務は、事前にしておかなければならない手続きなどがたくさんあり、しかも煩雑です。ですから、もしあなたが海外勤務を命じられたら、なるべく早く準備を始めてください。

最初にしてほしいのは、申請から発行までに時間がかかるパスポートとビザの手続きです。日本での引き継ぎなどが忙しくなるとは思いますが、出発までに間に合わなかった……なんてことになったら、海外勤務がスタートする前から信用を落としてしまいますからね。

次に、子供も一緒に連れて行くのなら、学校関係の手続きも必要です。日本の学校をやめるのはすんなりできると思いますが、海外の学校への入学は、国や地域によって必要書類や手続きが違いますので、きちんと確認しましょう。
また、手続きばかりに気を取られていると、子供が不安に感じている心のケアができず、後々になって親子関係が悪くなってしまうケースもありますから、その点も要注意です。仕事はもちろん大切ですが、家族との関係はもっと大事だと心得てください。慣れない海外生活では、家族の協力が必要不可欠です。パートナーだけでなく、子供に対しても「ついてきてくれて、ありがとう」という感謝の気持ちを持って、コミュニケーションをとっていきましょう。

そして、水道屋ガス、電気などの解約手続きも忘れずに。銀行やクレジットカードなども必要な手続きがありますから、ひとつひとつ確認していきましょう。

こういった最低限必要な手続きだけでなく、現地の情報を集めたり、学校などの下調べをしたり、現地の言葉をある程度は学んでおくなど、海外勤務までにやらなければならないことはたくさんあります。
ですが、海外勤務という経験は、人生の中でまたとない貴重な経験となるはずですから、前向きに考えて、しっかり準備してくださいね。

おすすめの記事Recommendations For You