短期集中型の英会話スクールの実力を検証

話題の短期集中型のスクールとは

最近は、短期集中型の英会話スクールが増えてきました。CMでもよく目にするようになりましたね。
「ライザップイングリッシュ」や「スパルタ英会話」といったところが有名です。ただ、どんな教室かというと、まだよく知らない人が多いのではないでしょうか?
そこで、ここでは短期集中型のスクールについて調べてみたことをまとめましたので、ぜひチェックしてくださいね。

話題の短期集中型のスクールとは

一人ひとりに専属コーチつく?短期集中型の英会話スクールとは

短期集中型の英会話スクールは、生徒一人ひとりに専属のコーチがつき、上達のための計画や学習時間をとことん管理しながら二人三脚で目的達成を目指すのが大きな特長です。
そのため、英語学習としては短期間といえる数ヶ月~1年間でも大幅な上達が期待できます。
レッスン形式としては、マンツーマンか少人数制をとっているところが多いようです。また、成果を客観的に把握するためにTOEICなどのテストを定期的に受けることも。
学習プログラムやメソッドも独自性が強く、生徒の目的にもよりますが、会話力だけでなくライティングや読解力、リスニングなど、総合的な実力アップに効果的といえるでしょう。

短期集中型の英会話スクールへ通うメリット

短期集中型の英会話スクールの一番のメリットは、当然ですが、短期間で英語力を鍛えられること。そのぶん専属コーチに学習を管理されますが、本当に上達したいのなら、厳しいサポートにもついていけるでしょう。
このスタイルのスクールは、レッスン以外の時間も徹底的に管理するところが多いようです。短期間に絶対成果を上げるためには、学習時間を確保することが大前提なのですね。
このように、さまざまな面で生徒を管理・サポートするためには、生徒一人ひとりの目標だけでなく、性格や生活スタイルの把握も欠かせません。
そういったことも含めて考慮しながらプログラムをカスタマイズすることで、効率的な学習が可能になるのです。

短期集中型の英会話スクールのデメリット

このように聞くと、メリットばかりなように思えるかもしれませんが、もちろんデメリットもあります。
たとえば、短期集中型のスクールは、一般のスクールと比べると、受講料が高めに設定されていること。月額だと、平均5万円~10万円程度となるので、そうとうの覚悟がないと入学できないのではないでしょうか。
ただ、「支払ったぶんしっかり元を取る!」という意識が強い人にとっては、かなり向いているでしょう。生徒の性格を選ぶスクールといえそうです。
また、英語学習のための時間を確実につくる必要があるので、仕事が忙しい人や、趣味などの時間も大切にしたい人にはおすすめできません。
せっかく高額なレッスン料を支払って、厳しくサポートしてもらっても、それについていけなければ、かえってやる気をなくしてしまうおそれもあるのです。

代表的な短期集中型の英会話教室一覧

それでは特に有名な短期集中型の英会話スクールをご紹介しましょう。

ライザップイングリッシュ
完全マンツーマン形式で、生徒の口から自然に英語が出てくる状態を目指しています。
それはまさに、英会話のトレーニング。
専属トレーナーが、生徒がこなすべくタスクを毎日オンラインで管理し、必要なアドバイスを提供するので、怠けたりさぼったりできません。

トライズ
1年で1000時間の学習時間を生徒に求め、超短期間での英語習得を目標にします。早い人では、3ヶ月で海外生活ができるまで上達することも。
そのぶん厳しい課題がありますが、専属コンサルタントがしっかりサポートするので、本気なら続けられるはず。
それは、ただ生徒に課題を与えるだけではありません。
生徒一人ひとりの目的をしっかり把握・分析し、しなくてもいいことはさせない、無駄な時間は使わせないということでもあるのです。

スパルタ英会話
徹底的な「結果主義」で、生徒の目標達成にコミットします。
そのため、一人の生徒に対してコンサルタントと講師、オンライン講師のチーム体制で取り組むのが特長。
伝わる英語にフォーカスした学習法は、確実に成果が出ると評判です。