英会話スクールの通学にはどんな費用が必要?

英会話スクールの通学にかかる費用の内訳

英会話教室の料金は様々で、数十万円のところもあれば数千円でレッスンを受けられるところもあります。なぜこんなにも値段が違うのか、分かりづらい料金の真相でもある、通学にかかる費用の内訳を調べてみました。

英会話スクールの通学にかかる費用の内訳

内訳からみる英会話教室の通学にかかる料金

英会話をはじめるなら、できるだけ費用を抑えたいと思うのはみんな同じだと思います。では実際に通学する場合、どのくらいの料金が必要なのでしょうか?

入学金

まず英会話教室に入るには入学金が必要。但しスクールによっては、入学金を必要としない英会話教室があったり、3万円以上も必要なところがあったりします。
また中には、「今だけ入学金無料!キャンペーン中」と謳っているところも。一見、即入学すればお得そうなイメージですが、キャンペーン中だったからという理由で、その英会話教室へ入学してしまっても良いのでしょうか?
そこで、このサイトで紹介している英会話教室の入学金がいくらなのか、さらにキャンペーン重視で契約してしまっていいのか、次のページでまとめてみました。ぜひ、お読みください。

授業料(レッスン料)

英会話教室の料金が分かりづらい一番の原因は、スクールごとに設定している授業料ってこと、みなさんご存じでしょうか?
英会話教室の公式サイトで紹介されている授業料(レッスン料)を見ると数千円、数十万円と金額が全く違いますよね。これは「月々支払うのか」「まとめて一括で支払うのか」という料金プランの違いによるものなのです。 「月々支払う(月謝制)」「まとめて一括で支払う(チケット制・ポイント制)」は、どちらが自分に合うプランなのでしょうか?
またこのサイトで紹介の英会話教室の支払い方法や1レッスンごとの料金を次のページでまとめてみました。ぜひチェックしてみてくださいね。

教材費

英会話教室へ通うには入学金と授業料だけでOKと思っていませんか?意外と見落としがちなのが、このレッスン教材の費用です。
受講生の口コミを確認してみると、「シーズンごとに教材が変わり、思ったより費用がかさむから辞める……」「学びたいカリキュラムごとに教材を購入しないといけない……」など入学前に入学金や授業料のほかに、教材費を確認しなかった声を多くみます。
また英会話教室によっては、自分で教材を用意するところもあります。こちらは「学習内容を自分で用意しなかったばかりに、レッスン時間が雑談で終わってしまった……」「初心者だと何を学んだら良いか分からず、書店での教材選びに苦戦した……」といった声も。
どんなことを学習したら良いか分からない人は、やはり英会話教室で準備された教材を使った方が良いようです。とはいえ、教材の値段が高い、安いで英会話スクールを判断してしまって良いのでしょうか? 何を基準にして英会話教室の教材の良し悪しを判断すれば良いのでしょうか?次のページでは、分かりやすく解説していますので、ぜひご確認ください。

授業に関わらない費用

英会話教室によっては、入学金、授業料、教材費のほかに授業と関わらない費用が発生するところがあります。各英会話教室の公式サイトを確認してみると「管理費」「維持費」「年会費」などと書かれているだけで、はっきりと「スクールの運営に使われる費用です」「サポート・教材のオプションサービスです」といったように何の目的で使う費用なのか明記されていません。
とても曖昧ですが、どの教室でも英語レベルやコースによって金額が変わるので、公開するのは難しいのだと思います。
そこでここでは、入学後に「こんなにも支払うものがあるの?」と驚かないよう、このサイトで紹介している英会話教室の授業に関わらない費用をまとめましたので、気になるスクールはどうかチェックしてみてください。

失敗しない英会話スクールの選び方は?

英会話スクールを探すときは、何を基準に選んだらいいのでしょうか?
レッスンや講師の質・通いやすさ・時間……いろいろと基準はありますが、やはり気になるのは費用ですよね。英会話スクールを価格で選ぶのなら、無理なく払い続けられるかどうかを考えるようにしましょう。
語学習得のためには学習を継続する必要があります。せっかく大金を払っても、1~2ヶ月で辞めてしまっては意味がありません。つまり継続するためには、無理なく払える金額である、ということがとても重要といえます。
ですから、英会話スクールに支払う必要のある費用をしっかり比較して、本当にお得な金額のスクールを見極めることが大切です!