英会話教室へ支払う費用を無駄にしない方法

支払う費用を無駄にしないためには

決して安い買いものではない英会話スクールに支払う費用を無駄にしないために、ここでは通学決定前にできる、賢い選別術をご紹介しましょう。

支払う費用を無駄にしないためには

体験入学を積極活用する

よく、「はじめての方限定!○レッスン○○円」という格安お試しコースを用意しているスクールがあります。無料体験というのも、最近は珍しくないですね。
これは、「行ったら入会しないといけないのかな?」などと不安に思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
むしろ本気で通う気があるのなら、徹底して使い倒しましょう。そうした方が、その後の費用を無駄にせずに済みます。
ですが、「とりあえず安いから通ってみよう」くらいの気持ちなら、やめておいた方がいいでしょう。
そのぶん、ちゃんと調べ上げて選んだスクールにお金を使う方が有意義だからです。

また、初期費用だけをチェックする人は、あとで「お金が無駄になった」と思う確率が高くなるかもしれません。
英会話スクールは、入学するときの金額も重要ですが、毎月支払い続ける金額をしっかりと納得できるところを選びましょう。
なにかを我慢する・節約すれば大丈夫…とランニングコストを考えずに入学すると、結局支払いが苦しくなって続けられなくなってしまいますから、要注意です。

とにかく、せっかく入学するなら「通い続けられる金額」のスクールを選ぶこと!
英語を習得するモチベーションが、支払いの苦労で下がってしまっては、本末転倒ですからね。
それに無理して高いスクールにしなくても、最近は格安でも質が良い教室が増えていますから大丈夫。そういったところを見極めるために、体験入学を賢く利用してください。

楽しみながら学べるスクールが結局、元を取れる

私たち日本人は、生まれたときからずっと日本語のシャワーを浴びて、最低でも義務教育の9年間国語を勉強しています。それでも日本語(特に敬語)が難しいと感じるときってありませんか?

英会話も、それと同じ。短時間で話せるようになりたいなら、相応の努力が必要です。その努力をサポートしてくれるのが英会話スクールなのです。
ですから、安くはない費用を無駄にしないためにも、勉強だと感じないくらい楽しく通えるスクールを見つけられるといいですね。
例えば教材で考えると、英会話リンゲージのようなドラマ仕立てのDVDを見て、テキストで理解を深める…というのなら、楽しく続けられそうです。

また体験レッスンでは、講師の質や人柄もしっかりチェックしてください。スクールの雰囲気が良いところに惹かれるのもわかりますが、いい講師がいなければ、どんなに雰囲気が良くても意味がありません。
ですから納得できるまで質問したり、実際に教材を見せてもらったりしましょう。
無料体験だからといって適当にあしらう講師はいませんし、もしいたら、そんなスクールは信用できません。即刻、候補から除外すればいいのです。

スケジュール管理は必須!

働いていると、どうしても残業しないといけない・急な飲み会が…なんてこともありますよね。
そんなときに「英会話スクールの時間なので帰ります」と言えるなら問題ないのですが、人によっては、上司や同僚の手前、付きあいもあるし…と言い出せず、泣く泣く1授業を無駄にしてしまうかもしれません。
そういうことを回避したいなら、スクールの仕組みもよく確認してください。
振替制度があるスクールが、忙しいビジネスパーソンには向いているのではないでしょうか。

振替制度とは、決められたレッスン時間に通えないときに、別の日時にレッスンを振り替えてくれるサービスのことです。
スクールによって、月○回までならOK・○回目からは有料・○日前までに申請といったルールがあるので、入学前の体験レッスンでしっかり確認しましょう。

こういったこと以外にもいろいろと、英会話スクールに通う前に知っておきたいことを調べていますから、他のページもぜひチェックしてみてくださいね。
あなたが楽しくしっかり学べるスクールに出会えるよう、祈っています!