英語で注文しよう!海外のレストランで食事を楽しむために

みんなのネタ帳!英会話コラム

旅行を満喫!トラベル英会話

2018/07/02

海外のレストランでスマートに注文!食事を楽しむ英語のフレーズ

海外に行ったら、食事をするのも観光のうちですよね。むしろ、現地ならではの料理を食べるのが一番の楽しみ、という人もいるでしょう。でも、レストランで注文をするとき、「こんな場合、どう言ったらいいのだろう」と戸惑ったことはありませんか?「自分は間違ったことを言っているんじゃないか」と心配していたら、せっかくの食事も緊張して、思う存分に楽しめませんよね。
そこで、スムーズに注文できるように、定番のフレーズを覚えておきましょう。ここでは、レストランで便利に使えるフレーズをご紹介します。

海外のレストランでスマートに注文!食事を楽しむ英語のフレーズ

注文する前に!役立つフレーズ

●まだ注文が決まっていないとき

レストランで席に着いたからといって、すぐに注文できるわけではありませんよね。メニューを見てあれこれ迷うのも、海外旅行の醍醐味の一つです。でも、注文するメニューがまだ決まっていないときに、店員が「お決まりですか?」とやって来ることがあります。そんな場面では、” Can I get another minute?” というフレーズが使えます。

(例)

・Are you ready to order?
注文はお決まりですか?

・Can I get another minute?
もう少し時間をください。

この” another minute”を” a few more minutes”と置き換えて、
・Can I get a few more minutes?
と言ってもOKです。

また、この応用フレーズとして、
・Can you give me another minute?
・Can you give me a few more minutes?
・I still need another minute.
・I still need a few more minutes.

などのフレーズも、同じ意味として使えます。

●量がわからなくて不安…

海外でのレストランで、日本では考えられないくらいの大量の料理が出てきて驚いたことはありませんか?そうなる前に、まず量を確認するといいでしょう。ストレートに” How big is it?”(これはどれくらいの量?)と聞いてもいいですが、“How big are the portions?”というフレーズを使うと、丁寧な印象になります。

(例)

・How big are the portions?
どれくらいの量ですか?

Is it enough for three people?
三人で食べられますか?

また、量ではなく「何人分か」を知りたいときは、
・How many people does it serve?
何人分ですか?

と覚えておきましょう。

いざ注文!的確にオーダーしよう

●店員に声をかける

日本では、なかなかテーブルに店員さんが来てくれないとき、「すみません!」と大きな声で呼ぶことがよくありますが、海外ではあまりおすすめできません。国によっては「マナー違反だ」と眉をしかめられることもあるからです。手を挙げて、店員が近づいてくるのを待ちましょう。もしくは、たまたま近くに店員がきた時に声をかけるのはOKです。

・I’d like to order, please?
注文をお願いします。

・I’m ready to order
注文が決まりました。

●料理を注文する

そして、いよいよ注文するときは、” I’d like ~”や” I’ll have ~”を使います。

・I’d like the Caesar salad.
シーザーサラダをください。

・I’ll have French fries and sirloin steak.
フライドポテトとサーロインステーキをお願いします。

●迷ったときは…

何を注文しようか迷って決められないときは、おすすめ料理を聞いてみるのもおもしろいですね。思いもよらない料理を教えてもらえるかもしれませんよ。

・What do you recommend?
何がおすすめですか?

・Do you have any recommendations?
おすすめはありますか?

●調理法の希望を伝える

海外でステーキを注文すると、だいたいの場合、

・How would you like your steak ?
ステーキの焼き加減はどうしますか?

と聞かれます。それに答えるときのフレーズも覚えておきましょう。

・Medium rare, please.
ミディアムレアでお願いします。

この” Medium rare”の部分に、自分の希望の焼き加減を入れてください。
焼き加減が弱い順に、

  • ・rare…レア。ほとんど生の状態。
  • ・medium rare…ミディアムレア
  • ・medium…ミディアム
  • ・half-way between medium and well done…ミディアムウェルダン
  • ・well done…ウェルダン
となります。

注文した後に便利なフレーズ

●頼みたいものをすべて注文したとき

That’s all, thank you.
これで全部です。

●店員が確認しに来たとき

注文した料理が運ばれてしばらくすると、店員が
・Is everything OK?
問題ありませんか?

と聞きに来るでしょう。何も問題ないときは、

・Yes, everything is fine, thank you.
特に問題ありません、ありがとう。

と答えてください。
何かリクエストしたいことがある場合は、次のようなフレーズが使えます。

(例)

・Can I see the menu again?
もう一度メニューを見せてください。

・The nachos hasn’t come yet.
ナチョスがまだ来ていません。

・Do you have mustard?
マスタードはありますか?

おすすめの記事Recommendations For You