ラーメンを英語で説明すると?

みんなのネタ帳!英会話コラム

日常で使える英語フレーズ

2020/01/09

外国人に人気のラーメン!英語で説明できますか?

日本を訪れる外国人観光客が最も楽しみにしていること。それは「日本食を食べること」と聞きます。日本食にも色々ありますが、中でも外国人に人気の日本食といえば、何か知っていますか?実は「ラーメン」で、特に濃い味付けのものが好まれるそうです。
地域やお店ごとに独自の味わいがあり、ソウルフードの一種にもなっているラーメン。今回は外国人に正しく紹介するためにも、ラーメンにまつわる英語表現を学んでいきましょう。

外国人に人気のラーメン!英語で説明できますか?

サイドメニューは何て言う?ラーメンの英語表現

まず、ラーメン全体については英語で“Ramen”と、そのまま説明することができます。特に“R”の時意識して巻き舌を使うと、本格的な発音に。ただ、もし相手の外国人がラーメンそのものを知らない場合は、以下のように解説しましょう。

・Ramen is a noodle soup dish.
ラーメンはスープに入った麺料理です。

・Ramen was originally imported from China and has become one of the most popular dishes in Japan.
元々は中国で発祥したものなのですが、日本に伝わって最も人気の料理のひとつとなりました。

上記を分けて覚えるのが大変、という時は、もっと簡潔な文章にすることもできます。

・Ramen is a Japanese noodle and soup dish which originated in China.
ラーメンは茹でた中華麺をスープに入れたもので、中華料理に基づいた日本の麺料理です。

◆ラーメンのバリエーション

・Instant dried noodles……インスタントラーメン
【作り方の説明】
・Put the dry noodles in boiling water, and after boiling, add the soup.
乾麺を沸騰したお湯に入れ、茹でた後スープを加えます。

・Cup noodles……カップ麺

・Fresh noodles……生麺

◆覚えておくと便利な単語集

ラーメンを説明する際、うどんや蕎麦など他の日本ならではの麺類と比較したり、よく一緒に注文するものを紹介したりすることもあるでしょう。そんな時のために、以下の単語を覚えておくと便利です。

・うどん……udon noodles/thick white noodles

・蕎麦……soba noodles/buckwheat noodles

・焼き餃子……pan-fried dumpling

・チャーハン……fried rice

・チャーシュー丼……Rice bowl topped with braised pork

・紅ショウガ……red pickled ginger

・漬物……Japanese pickles

また、食べる際には基本的に箸を使用しますが、外国人にとっては馴染みがないこともあります。さしあたり“Try eating with chopsticks?”(お箸で食べてみませんか?)と薦めてみて、難しそうならフォークをお願いすると良いかもしれません。

豚骨?味噌?ラーメンの味の違いと「バリカタ」の説明

ラーメンはオーソドックスな醤油味のみならず、地域や好みによって豚骨や味噌、塩、魚介、担々麺などが存在します。近場で複数の選択肢がある場合には、どんな味が好きか事前に聞いてみると良いでしょう。

◆ラーメンの種類

・味噌ラーメン(味) ……Miso ramen(Miso flavor)

・醤油ラーメン(味) ……Soy Sauce ramen(Soy sauce flavor)

・豚骨ラーメン……Pork bone ramen

・魚介ラーメン……Seafood ramen

・ワンタン麺……Wonton noodles

・担々麺……Tantanmen noodles

◆トッピングを載せたいor追加したい場合

・ネギ……Green onion

・メンマ……Fermented bamboo shoots

・チャーシュー……Braised pork

・とうもろこし……Corn

・煮卵……Boiled egg

・もやし……Bean sprouts

・海苔……Laver seaweed

・背脂……backfat

正確にはラーメンではありませんが、似ている料理にチャンポンがありますよね。チャンポンは一般的に“Chanpon noodles”とそのまま表すことが可能です。野菜や肉が乗ったヌードル、と説明すると分かりやすいのではないでしょうか。

また、九州ではほとんどのお店が取り扱っていると言ってもよいくらい豚骨ラーメンがメジャーですが、麺の硬さを選べるのも特徴。中でも通好みの食べ方とされているのが「バリカタ」。文字通りものすごく硬め、という意味なのですが、英語で注文する時にはどのように表現するのか見てみましょう。

・Can you serve me the hardest one?
バリカタの麺をもらえますか?

バリカタ、は多くのお店では「最も硬い麺」として扱われているので、一番硬い麺でお願いします、でOKです。しかし、中にはバリカタの上の「ハリガネ」や「粉落とし(ほぼお湯に通しただけの状態)」といったメニューが選べるお店もありますから、硬すぎるのが苦手な方は注意してくださいね。

更に、こちらも昨今人気を博している「背脂チャッチャ系」。豚の背脂をスープにチャッチャッと振りかけることでコクを出すというものですが、残念ながら直訳できる表現はないようです。こってりラーメン好みの外国人には“backfat sprinkled type(背脂を振りかける)”ラーメン、と紹介してみてください。

店員さんになったら?ラーメン屋での接客英語集

最後に、もし自分がラーメン屋の店員さんになったとして、外国人のお客様の接客をすることになった時覚えておきたい英語についてご紹介しましょう。

◆来店された時

・Welcome!
いらっしゃいませ!

・How many people?
何名様でしょうか?

・Please wait here for a moment.
少々お待ちください。

・I’m sorry, we are full now.
ただいま満席となっております。

・Please write your name and wait.
こちらに名前を書いてお待ちください。

◆案内する時

・This way please.
こちらへどうぞ。

・Which do you prefer, a table seat or counter seat?
テーブルとカウンター、どちらの席になさいますか?

◆注文の説明

・Please buy a meal coupon from the machine.
先に食券を買ってください。

・Additional portions of noodles costs one hundred yen.
替え玉は100円となっております。

・You can choose the firmness of the noodles. We offer normal, hard, or soft noodles.
普通、硬め、柔らかめまで、麺の硬さを選ぶことができます。

・Water is self-serve.
お水はセルフサービスです。

◆料理を運ぶ時

・May I take your order?
ご注文はお決まりでしょうか?

・Could you say that again, please?
もう一度言って頂けますか?

・Would you like to add any toppings?
トッピングの追加はいかがでしょうか?

・Here you are.
お待たせ致しました。

◆お会計の時

・Please pay at the register.
お会計はレジでお願いします。

・Will this be all one bill? Or will these be separate bills?
ご一緒で宜しいですか?お一人ずつ支払われますか?

・That will be two thousand and five hundred yen.
2,500円になります。

・We only accept cash.
お支払いは現金でしょうか?

・Sorry. We do not accept credit cards.
申し訳ございません。クレジットカードは使用できません。

・Your change is five hundred yen.
500円のお釣りでございます。

・Tipping is unnecessary.
チップは結構です。

◆送り出す時

・Thank you very much!
ありがとうございました!

・Looking forward to seeing you coming again.
またのお越しをお待ちしております。

いかがでしょうか?もちろんこちらの英語を一気に覚えるのは難しいことですから、まずは必ず説明しなければならないことや、お会計の時に使えるフレーズなどから少しずつマスターしてみてくださいね。

おすすめの記事Recommendations For You