外国人に英語で寝坊の謝罪をするには

みんなのネタ帳!英会話コラム

日常で使える英語フレーズ

2018/09/13

寝坊した…英語でどう謝罪する?

寝坊して会社や約束の時間に遅れる…という事態になって、焦ったことはありませんか?それが日本でのことなら、何とかうまい言い訳を思いつくかもしれません。でも慣れない海外で寝坊してしまったら、どんな言い訳をしたらいいか思いつかないし、たとえ思いついたとしても、それらしく伝える言い方がわからないのではないでしょうか。「どうしよう~!」と相当焦るはずです。そこで、今回は寝坊したときの表現や言い訳フレーズをご紹介しましょう。

寝坊した…英語でどう謝罪する?

「寝坊」は英語でどんなふうに表現するの?

日本語では「寝坊」のことを「寝過ごした」ということがありますが、英語でも、いくつかの表現があります。

●oversleep

もっともシンプルな表現は、oversleep(寝坊する)でしょう。本当はもっと早く起きなければならない理由があるのに、寝過ごしてしまった場合に使います。過去形で使うことが多いです。

・I overslept.
寝坊した。

●sleep in

こちらは、”oversleep”よりも穏やかなニュアンスです。うっかり寝坊でも、それほど切羽詰まっていないイメージ。土日や祝日など、特に用事があるわけではないけれど、いつもより遅く起きた…というときによく使います。

・I sleep in on weekends.
週末は寝坊します。

・She slept in.
彼女は寝坊した。

●get up late / wake up late

もし、とっさに上の2つの表現が出てこないときは、知っている単語を組み合わせて表現しましょう。「遅く起きた」と言えば、寝坊という意味になります。

・He woke up late and was late for work.
彼は寝坊して仕事に遅れた。

・I got up too late to catch the train.
寝坊したので電車に乗れなかった。

寝坊したときの言い訳フレーズ

寝坊したとき、「怒られたくない」「責められたくない」と思う気持ちはわかりますが、言い訳から入ってはいけません。まずは素直に謝りましょう。最初に「申し訳ない」という謝罪の気持ちを伝えれば、そのあとの言い訳も聞いてもらいやすくなります。

・Sorry I’ll be late.
すみません、遅刻します。
※時間に間に合わないことがわかった時点で、なるべく早く連絡することが大切です。すぐに知らせるという素早い行動が、誠意を示すことになりますからね。

・Please forgive me for being late.
遅刻をしてしまい誠に申し訳ございません。
※仕事の場面などにおける、フォーマルな謝罪の表現です。

このように、待たせた相手に対してきちんと謝ったら、理由を言わなくてはなりません。その言い訳によっては逆に悪い印象を与えることにもなりかねませんから、どんな言い訳をするかは前もってよく考えましょう。遅れて焦っているときでも、これは大事なことです。
ただ、どんな言い訳が一番いいかは、そのときの相手によって違いますから、ここではいくつかの例をご紹介します。

・I’m sorry I’ll be late because of a bad stomachache.
すみません、ひどい腹痛で遅刻します。
※やはり基本は、体調不良です。ただ、何回も使うと信じてもらえなくなるでしょう。

・I got stuck in traffic because of a car accident.
交通事故のため、渋滞に巻き込まれました。
(Stuck in traffic:渋滞にはまった)
※自分の失敗だと思われたくないときの言い訳として、頭に入れておくといいでしょう。

・I woke up at 6 o’clock, but I went back to sleep.
朝6時に目が覚めたんだけど、二度寝してしまいました。
※一度はちゃんと起きたんだけど…ということで、努力は認めてもらえるかもしれません。

・I didn’t sleep well last night, because I’m tired.
昨日の夜よく眠れなかったんだ、すごく疲れているみたい。
※相手が優しいひとなら、疲れているんだな…と同情してくれるでしょう。

・I couldn’t sleep because the dog next to my house was barking all night long.
夜中にずっと隣の家の犬が吠えていたから眠れなかった。
※いざというときの言い訳にするために、普段から「隣の犬がうるさくて…」と愚痴を言っておくといいかもしれません。

・Sorry, the train is delayed now.
すみません、今電車が遅れています。
※日本なら遲延証明書の提出を求められるところですが、海外では必要のないところもあります。

おすすめの記事Recommendations For You