折り紙を英語で説明してみよう

みんなのネタ帳!英会話コラム

日常で使える英語フレーズ

2019/10/10

海外で人気ある??日本の折り紙、英語で説明できますか

海外でお世話になった人に渡すと喜ばれると言われる、日本独自の文化「折り紙」。しかし、最近では鶴を折ってもあまり反応されないという話も!? 中には「日本人の折り紙ショーにはうんざりだよ」なんて声すらあるようで、有名な折り紙アーティストもほぼ日本人ではないそうです……。
そこで今回は、そんなご時世に逆らって折り紙を説明する英語フレーズや折り方の英語表現をご紹介していきます。日本という国を知らない外国人に会ったら「折り紙」を教えてあげましょう!

海外で人気ある??日本の折り紙、英語で説明できますか

折り紙の英語表現&説明は?

まず、折り紙を英語で表現するにはどうすれば良いのかをご説明していきましょう。昨今ではそのまま“Origami”でも伝わるようですが、もっと分かりやすく言いたいなら“paper folding”が適切です。

“folding”は“fold”を動詞にしたもので、折るという意味。直訳すると「紙を折る」になるのでそのままと言えばそのままですが、初めて目にする外国人は納得できるはず。

・Origami is the art of making figures by folding paper.
折り紙は、紙を折って色々な形を作る芸術です。

・Colored sheets of paper which are cut in a square shape are used for origami.
折り紙には四角く切った色紙が使われます。

・The feature is that you can make birds, animals, and vehicles just by folding without using scissors or glue.
ハサミやノリを使わず、折りたたむだけで鳥や動物、乗り物を作ることができるのが特徴です。

◆「折り鶴」を英語で言うと?

折り紙の中で最も定番なのが「折り鶴」ですが、これは英語だと“paper crane”と呼ばれます。ただ、日本語ではこう言います、という意味で“orizuru”とそのまま説明しても良いのではないでしょうか。

・One of the most popular origami figures is the attractive looking orizuru (a folded-paper crane).
折り紙の中でも最もよく折られるのが「折り鶴」で、非常に美しいフォルムをしています。

意外と難しい?折り紙の折り方に使えるフレーズ

では、いよいよ外国人の友人に折り紙を教えてみましょう。もし海外で教える場合はそもそも折り紙を売っていないこともありますから、まずは正方形の紙を用意するところから始めます。

◆折り紙(正方形の紙)の作り方

・Please prepare rectangular paper.
長方形の紙を用意してください。

・Fold it to make a triangle from the end, and cut the remaining part with scissors.
端から三角形を作るように折り、余った部分をカットします。

・When you open it is a square!
開いたら正方形です!

◆基本的な説明

・Turn the white side up.
白い面を上にします。

・Fold it in half.
半分に折ります。

・Fold to make a triangle.
三角形に折ります。

・Fold the corners diagonally.
角を対角線に折ります。

・Make a crease.
折り目を付けます。

・Rotate the paper.
紙を回転させます。

・Turn the paper over.
紙を裏返します。

・Do the same on the other side.
反対側も同じようにします。

こうして見ると、ひとつひとつの単語自体は簡単なのですが、説明の仕方を覚えるのはやや大変そうですね。英語の勉強のためには間違えずに表現することも大切ですが、それ以上に折り紙を一緒に楽しめることが重要ですから、少しでも不安があればジェスチャー、もしくはお手本を見せるといった方法で乗り切りましょう!

・Like this!
こんな風に折って!

そんな時のために上記のフレーズを覚えておくと、何かと重宝します。

便利!折り紙で使える単語集&おすすめ動画

基本的なフレーズを覚えたら、スキルアップとして「山折り」や「谷折り」などの英単語もマスターしてみてはいかがでしょうか? 折り紙は意外と独特な言葉回しが多いので、勉強するだけでも面白いですよ。

◆折り紙で使える単語集

・Valley fold……谷折り

・Mountain fold……山折り

・Plant fold……段折り

・Inside reverse fold……中割り折り

・Rotate……向きを変える

・Divide equally……同じ幅で

・Blow into……ふくらませる

・Creasing……折り目・おりすじをつける

◆こんなこともできる!難易度MAXの折り紙動画

折り紙が得意なあなたなら、外国人のお友達と一緒に「特別難易度が高い折り紙」にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。出来ても出来なくても想い出になりますし、動画を見るだけでも盛り上がること間違いなしです。

花弁の細かい本格的なバラからたくましいドラゴン、悠々と羽根を広げた美しいワシまで様々ですね。

バラ

引用元:Youtube

ドラゴン

引用元:Youtube

ワシ

引用元:Youtube

外国人にとって折り紙は目新しいものではなくなったという話もありましたが、それは逆に言えば彼らからしても身近な芸術になったということでもあります。

未だ世界の折り紙愛好家たちが集まるイベントは毎年開催されていますし、折り紙は紛うことなく日本の誇る文化のひとつと言えるでしょう。好きな気持ち、楽しむ気持ちを大切に、外国人の方々へも伝えていきたいですね。

おすすめの記事Recommendations For You