合わせて覚えたい英語の対義語

みんなのネタ帳!英会話コラム

日常で使える英語フレーズ

2019/01/17

単語を暗記するときに一緒に覚えたい!英語の対義語(反対語)たち

英語の上達には、まず語彙力から!ということで、英単語をコツコツ暗記している方も多いのではないでしょうか。そんな時、日本語と同じように英語にも存在するのが「対義語」。中には白黒や濃淡のように、熟語として合わさったものもありますね。
しかし、熟語と言ってもただ繋げて言えばよいわけではなく、きちんと順序が決まっているのです。今回はそんな語順の重要性も含め、英語における対義語や反対語の例を一覧でまとめてみました。

単語を暗記するときに一緒に覚えたい!英語の対義語(反対語)たち

日本語と逆のことも!英語の語順の重要性

まず、日本語とは少し異なる英語の「語順」について。例えば“boys and girls”(少年少女)や“husband and wife”(夫婦)などは日本語と同じ語順で言えば間違いありませんね。しかし中には、日本でも馴染み深い言葉と逆順になっているものもあります。

“and“で繋げる以上、まだ英語に不慣れなんだな、と思われるだけで意味は通じる可能性はもちろんありますが、場合によっては「何か特別な意図があるのだろうか?」と勘違いされる恐れもあるので、出来る限り覚えましょう。

◆日本語と語順が同じもの

これらは全て対になる言葉が繋がって慣用句になっており、日本語でも「先に来る語 and 後に来る語」になるものです。日本語を思い浮かべるだけで、英語への変換が容易ですね。

・少年少女……boys and girls

・東西……east and west

・夫婦……husband and wife

・親子……parent and child

・主従……master and servant

・貸借……lend and borrow

・攻守……offense and defense

・勝敗……victory or defeat

・善悪……right and wrong

・正誤……true or false

・内外……inside and outside

・上下……up and down

・国内外……domestic and overseas

・試行錯誤……trial and error

・勝ち負け……win and lose

◆日本語と語順が逆のもの

続いては、日本語で言うと「後に来る語 and 先に来る語」になるもの。日本語で思い浮かべてから、一旦逆順に変換する必要があります。

・前後……back and forth

・左右……right and left

・遠近……near and far

・白黒……black and white

・新旧……old and new

・濃淡……light and shade

・老若……young and old

・悲喜……joy and sorrow

・貧富……rich and poor

・飲食物……food and drink

・あれやこれや……this and that

・飲み食い……eat and drink

・紳士淑女……ladies and gentlemen

・あの手この手……this way and that

・あちらこちら……here and there

・売買……buying and selling

・需給……supply and demand

・発着……arrival and departure

・公私……private and public

・労使……employer and employee

・時空……space and time

・行き来……come and go

・出入り……(going) in and out

この他にも表裏(inside and outside)がありますが、これに関してはaudを使わず“two side”という言葉で表現することもできます。

赤、青、緑はちょっと複雑に?3語で表現される言葉

色には、赤、青、黄色の3原色の他に混ぜれば混ぜるほど明るくなってゆく「光の3原色」がありますよね。これを日本語で表現する場合は「赤、青、緑」の順に発音した方が、何となく収まりが良いと感じるはず。しかし英語の場合は、以下のような表現になります。

・光の3原色(赤、青、緑)……Red, Green and Blue

赤、緑、そして青。赤が先頭なのは日本語と同じですが、緑が真ん中に来ることで、少し複雑な順番になっています。

こんなにある!「形容詞&副詞」の対義語

続いては、いよいよ対義語や反対語についてご紹介していきます。まずは最も多いと思われる「形容詞&副詞」から。ちなみに形容詞は主に名詞(物)に可愛い、綺麗、美味しいなどの情報を与えるもの、副詞は主に動詞(行動)に速く、○○と一緒に、などの情報を与えるものですね。

◆形容詞&副詞の対義語(反対語)一覧

・Good(良い)……bad(悪い)

・Big(大きい)……small(小さい)

・Strong(強い)……weak(弱い)

・Far(遠い)……near(近い)

・Quiet(静かな)……noisy(うるさい)

・Many(たくさん)……few(少しだけの)

・Guilty(有罪の)……innocent(無罪の)

・Thick(分厚い)……thin(薄い)

・Loose(ゆるい)……tight(締まった)

・Wet(濡れた)……dry(乾いた)

・Kind(親切な)……cruel(残酷な)

・Hard(固い)……soft(柔らかい)

・Famous(有名な)……unknown(無名の)

・Long(長い)……short(短い)

・Heavy(重い)……light(軽い)

・Fresh(新鮮な)……slate(古い)

・Future(未来の)……past(過去の)

・First(最初の)……last(最後の)

・Sweet(甘い)……bitter(にがい)

・Natural(自然の)……artificial(人工の)

・Polite(礼儀正しい)……rude(粗野な)

・Masculine(男性的な)……feminine(女性的な)

・Positive(積極的な)……negative(消極的な)

・Heavy(重い)……light(軽い)

・Public(公の)……private(私的な)

・Rough(粗い)……smooth(滑らかな)

・Rural(田舎の)……urban(都会の)

・Voluntary(自発的な)……compulsory(強制的な)

・Superior(優れた)……inferior(劣った)

・Clean(清潔な)……dirty(不潔な)

・Absolute(絶対の)……relative(相対の)

・Wrong(間違っている)……right(正しい)

・Abstract(抽象的な)……concrete(具体的な)

・Active(能動的な)……passive(受動的な)

・Difficult(難しい)……easy(簡単な)

・Affirmative(肯定的な)……negative(否定的な)

・Amateur(素人の)……professional(玄人の)

・Broad(広い)……narrow(狭い)

・Dead(死んだ)……alive(living)(生きている)

・Deep(深い)……shallow(浅い)

・High(高い)……low(低い)

・Drunk(酔っ払いの)……sober(しらふの)

・Even(偶数の)……odd(奇数の)

・Expensive(高価な)……cheap(安い)

・Friendly(友好的な)……hostile(敵意のある)

・General(一般的な)……particular(特殊な)

・Ugly(醜い)……beautiful, pretty,handsome (美しい、可愛い、男前)

◆前置詞を含めた対義語

・Into(中に)……out of(外へ)

・Often(しばしば)……seldom(めったに~ない)

・Up(上に)……down(下に)

・Above(上方に)……below(beneath)(下方に)

・For(賛成して)……against(反対して)

・After(後に)……before(前に)

よく使用されそうなものから挙げてみましたが、これだけでもかなり数がありますね……形容詞や副詞は言葉を修飾するのに最適なので、可能な限りマスターしたいものです。

こちらもたくさん!「名詞&動詞」の対義語

では、続いて名詞&動詞の対義語です。名詞はそのまま物や人、状態などの名前を示し、動詞はその時行われている行動を示しますね。

◆名詞の対義語(反対語)一覧

・Hope(希望)……despair(絶望)

・Adult(大人)……child(子ども)

・Love(愛)……hate(hatred)(憎悪)

・Cellar(地下室)……attic(屋根裏)

・Presence(出席)……absence(欠席)

・Pessimism(悲観主義)……optimism(楽観主義)

・Storm(嵐)……calm(なぎ)

・Victory(勝利)……defeat(敗北)

・Theory(理論)……practice(実践)

・Comedy(喜劇)……tragedy(悲劇)

・Danger(危険)……safety(安全)

・Gain(利益)……loss(損失)

・Face(表)……back(裏)

・Demand(需要)……supply(供給)

・Ancestor(祖先)……descendant(子孫)

・Antipathy(反感)……sympathy(共感)

・Artery(動脈)……vein(静脈)

・Cause(原因)……effect(結果)

◆動詞の対義語(反対語)一覧

・Continue(続ける)……stop(止める)

・Construct, create(建設する、作成する)……destroy(破壊する)

・Employ(雇う)……dismiss(解雇する)

・Hide(隠す)……seek(探す)

・Gain(手に入れる)……lose(失う)

・Push(押す)……pull(引く)

・Catch(捕まえる)……miss, throw(見逃す、投げる)

・Include(含む)……exclude(除外する)

・Import(輸入する)……export(輸出する)

・Ignore(無視する)……notice(知らせる)

・Learn(学ぶ)……teach(教える)

・Increase(増える)……decrease(減る)

・Advance(前進する)……retreat(退却する)

・Straighten(伸ばす)……bend(曲げる)

・Admire(誉める)……despise(軽蔑する)

・Open(開ける)……close(閉める)

・Allow(許す)……forbid(禁じる)

・Arrive(到着する)……depart(出発する)

・Bring(持ってくる)……take(持っていく)

・Consume(消費する)……produce(生産する)

・Lend(貸す)……borrow(借りる)

・Offer(申し出る)……refuse(拒否する)

・Praise(褒める)……blame(非難する)

・Defend(守る)……attack(攻撃する)

・Remember(覚えている)……forget(忘れる)

・Proceed(先行する)……succeed(follow)(後続する)

・Rise(起きる)……fall(倒れる)

・Ask(質問する)……answer(答える)

・Accept(受け入れる)……refuse(=refuse)(拒否する)

いかがでしょうか? こちらも代表的なものをまとめてみましたが、名詞や動詞の対義語もたくさんありますね。1日3セット、1週間で10セット覚える!など、目標数を決めて記憶していくと良いかもしれません。

おすすめの記事Recommendations For You