英語で「おめでとう」と言おう!

みんなのネタ帳!英会話コラム

日常で使える英語フレーズ

2018/07/19

状況に応じて「おめでとう」を英語で伝えてみよう

友人や家族におめでたい出来事があったとき、日本語ではまず「おめでとう」と言いますよね。同じように、英語でも「Congratulations」がお祝いの決まり言葉だと思っていませんか?でも、実はこの「Congratulations」、場合によっては少しニュアンスが違ってしまうことがあるのです。
そこで今回は、自然に「おめでとう」と伝えるためのフレーズをご紹介しましょう。結婚や出産、昇進など、さまざまな場面で使える表現を覚えておくといいですよ。

状況に応じて「おめでとう」を英語で伝えてみよう

記念日やイベントをお祝いするときは、”Happy~”

記念日をお祝いするとき、定番としてよく使われるのが、”Happy~”です。代表的なのは、お誕生日を祝うときの”Happy Birthday !”ですが、誕生日に限らず、さまざまな記念日やイベントのときに使えます。

・Happy Halloween.
ハロウィーンおめでとう。

・Happy 10th anniversary.
10周年おめでとう。

・Happy New Year.
新年おめでとう(あけましておめでとう)。

・Happy Holidays!
楽しい休暇を!

・Happy Easter.
イースターおめでとう。

このように、「おめでとう」という意味で使うときの”happy”には、「楽しい~を!」「幸せな~を!」というニュアンスが込められます。

何かを達成したときや人生の節目には、” Congratulations”

入学や卒業、昇進、結婚など、相手が何かを達成したときや人生の節目がきたときなどには、”Congratulations !”とお祝いを言いましょう。努力によって何かをやり遂げたり、人生を大きく進めたりしたときのお祝いの言葉としては、”Congratulations ”が最適です。
なお、この”Congratulations ”には、少しかしこまったニュアンスも含まれます。

・Congratulations on your graduation.
卒業おめでとうございます。

・Congratulations on getting a promotion.
昇進おめでとうございます。

・Congratulations on passing your test!
試験合格おめでとうございます!

・Congratulations on your wedding.
ご結婚おめでとうございます。

また、”Congratulations ”を略して” congrats”と言うと、カジュアルな印象になります。家族や友人など、気心の知れた相手には、そのほうが喜びを伝えられるかもしれませんね。

・Congrats on your marriage!
結婚おめでとう!

・Congrats on passing your test!
試験合格おめでとう!

これから先の幸せも願うときは、” Best wishes~”

「おめでとう」という言葉に、相手の今後の幸せを願う気持ちも込めたいときは、” Best wishes~”と言いましょう。このフレーズは”Congratulations”と違って、何かを達成したかどうかは問わないので、よりいろいろな場面で無難に使えます。覚えておくと便利ですよ。

・Best wishes on your wedding.
結婚おめでとう(お幸せに)。

・Best wishes on your graduation.
卒業おめでとう(今後の活躍をお祈りします)

・Best wishes on your new career.
転職おめでとう(新しい仕事がうまくいきますように)

このように、記念日でも何かを達成したときでも、どちらの場面でもお祝いの気持ちを伝えられる” Best wishes~”ですが、注意してほしいこともあります。それは、すでに過ぎてしまったことには使えないこと。たとえば、何かの試験に合格したときなどに言うと、相手に違和感を与えてしまいますから、気をつけましょう。

賞賛の気持ちを込めたいときは、” Kudos~”

何か大きなすばらしいことをした人に対しては、ただ「おめでとう」というだけでなく、尊敬や賞賛の気持ちも伝えたいですよね。そんなときは、「名声」「賞賛」という意味の” Kudos”を使いましょう。メールやSNSで使用されることが多い表現ですが、相手に直接言ってもかまいません。

・Kudos to you!
よくやったね!
※日常的に使われる定番のフレーズです。日本語で言うときの「すごいね!」というニュアンスに近いでしょう。

また、相手のどの行為を称賛するかを明確にしたい場合は、”for”を用いて表現することもできます。

・Kudos to you for outstanding customer service.
あなたを傑出した顧客サービスで賞賛します。

おすすめの記事Recommendations For You