ぜひ参加したい海外のお祭りとは

みんなのネタ帳!英会話コラム

初めての海外旅行!おすすめ情報

2019/11/28

旅行計画に加えてみる!?参加してみたい海外のお祭り9選

旅行計画に加えてみる!?参加してみたい海外のお祭り9選

圧倒的なスケールに感動!美しいお祭り3選

まずは、展示物やダンスなど圧倒的なスケールで楽しませてくれる、美しいお祭りを3つ見てみましょう。

◆中国:ハルビン氷祭り

・世界三大氷祭りにも数えられるこちら。北海道の「さっぽろ雪祭り」やカナダの「ケベックウィンターカーニバル」と並ぶ非常に有名なイベントで、特にカラフルにライトアップされた氷の彫刻たちは圧巻です。期間は毎年1月5日~2月5日。

◆ブラジル:リオのカーニバル

・世界的に有名なリオデジャネイロのカーニバルも、一生に一度は行ってみたいお祭り。極彩色の衣装に身を纏った演者たちが、非常に華やかなダンスやパレードなどを見せてくれます。初めて観光するなら後日の「チャンピオン・パレード」の方が厳選されたチームを鑑賞できるため、演技が洗練されていておすすめという声も。期間は2月~3月ごろです。

◆ベトナム:ランタン祭り

・ベトナムのホイアンで毎月行われているのが、色とりどりのランタンが何とも言えず懐かしい趣を醸し出すランタン祭り。世界遺産にも登録されているホイアンの街並み自体美しいものですが、この期間中は特に幻想的、かつ異世界感を味わえると評判です。

穏やかに文化を感じられる!厳かなお祭り2選

続いては、宗教的な要素もある厳かなお祭り2つ。どちらも比較的落ち着いた雰囲気ですが、美しさや華やかさもあり非常に魅力的です。

◆タイ:コムローイ祭り

・タイ北部、チェンマイで新暦10月~11月ごろに毎年行われている「コムローイ祭り」。コムローイはランタンのことで、満月の日、夜空に飛ばすことで水の精霊に感謝を捧げるというお祭りです。ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」のワンシーンのモデルにもなったと言われるイベントなので、ディズニーファンにとっても必見ですね。

◆メキシコ:死者の日

・メキシコで非常に有名なお祭りが、こちらの「死者の日」。毎年11月2日を含めた連休に行われ、たくさんの人々が観光に訪れます。カラフルな祭壇に優美なセレモニーはもちろん見どころですが、中には墓地の飾りつけコンテストといった個性的な催しもあり、イベントとしても楽しむことが可能です。

一緒になってはしゃぎたい!ユニークなお祭り4選

最後に、せっかくなら一緒になってはしゃぎたいユニークなお祭りを4つご紹介しましょう。

◆スペイン:トマト祭り(ラ トマティーナ)

・日本では「トマト祭り」として親しまれているスペインのラ トマティーナ。8月の最終水曜日に行われるこの催しは、夏にピッタリの清涼感も兼ね備えています。1時間程度みんな思いきりトマトをぶつけ合い、最終的には真っ赤っかに! 日頃の悩みやストレスも飛んで行ってしまいそうなお祭りですよね。ただし、服装や貴重品の保管には充分気を付けて。

◆インド:ホーリー祭

・これはヒンドゥー教徒における宗教的な行事なのですが、世界一過激とも言われているのでこちらの項目へ。ヒンズー暦11月の満月の日に行われると決まっているこのお祭りは、大体毎年2月~3月ごろに開催されます。この日ばかりはカースト関係なく色水や泥水を掛け合うのがならわしで、歌ったり踊ったりと大騒ぎ! 「ハッピーホーリー!」の掛け声が合言葉です。

◆イギリス:チーズ転がし祭り

・イギリスで春に開催されているのが、丘の頂上から巨大なチーズを転がし、競技者たちが追いかけるという「チーズ転がし祭り」。200年以上の歴史を誇る由緒正しい(?)イベントですが、チーズがあまりに速すぎて怪我人が出ることもしばしばだそう……面白そうではあるものの、基本的には観客に徹するのが無難かもしれません。

◆フィンランド:奥様運び選手権大会

・こちらもあくまでも鑑賞する目的で行くのがおすすめですが、世界的に有名な「奥様運び選手権」も非常にユニーク。奥様を担いだ男性が障害物を交わしながらゴールを目指すというシンプルながらなかなか過酷なイベントです。奥様がスリムな人は有利か?と思いきや、49キロに満たない場合は重りを足されるとのことですから、力自慢の男性でなければ厳しそう。

このように、世界には非常に多種多様なお祭りが存在します。イベントに合わせて海外旅行というのは簡単なことではありませんが、スケジュールが合うようならぜひ検討してみてください。きっと日本とは全く異なる文化に触れられて、心が自然と弾んでしまうはず。

おすすめの記事Recommendations For You