快適な旅のために海外のトイレ事情を知る

みんなのネタ帳!英会話コラム

海外情報で解る!文化や習慣の違い

2018/07/24

日本が世界一!?海外のトイレ事情を知っておこう

世界では、「日本のトイレは世界一」と言われていることをご存じですか?日本で生活しているとなかなか実感できませんが、実は、海外の有名人が日本のトイレを気に入って、個人輸入をして自宅に取り付けた…という話もあるくらい、日本のトイレは高く評価されているのです。
そんな快適な日本のトイレと、海外のトイレは、どう違うのでしょうか。海外旅行へ出かける前に、ぜひ、世界のトイレ事情を知っておいてくださいね。

日本が世界一!?海外のトイレ事情を知っておこう

行ってびっくり!世界のトイレ

日本人が驚く世界のトイレについて、まとめてみました。

●便器と便器の間に壁がない

日本では、他の人から見えないように、便器と便器の間には壁が立ててありますよね。特に女性用トイレは、壁どころか個室になっています。
しかし、この壁がなく、隣の人が丸見え…ということは、自分も丸見えの状態で用を足さなければならないつくりになっているトイレが、世界にはあるのです。有名なところでは、中国。同じアジアの国でも、日本では考えられませんよね。

●使用済みのトイレットペーバーはどうするの?

日本では、使用済みのトイレットペーパーをそのまま流せるのが普通ですよね。汲み取り式のトイレでも、便器の中に捨てることができます。
でも、そんな日本人にとっては当たり前のことができない国があるのです。それではどうしているのかというと、備え付けられているごみ箱に捨てます。慣れていないと、ちょっと抵抗がありますね。

●トイレットペーバーが、ない!?

でも、流せなくても、トイレットペーパーがあるだけ恵まれているかもしれません。なぜなら、この広い世界には、トイレットペーパーが備え付けられていないトイレもあるのです!
ですから、用を足した後にトイレットペーパーがないことに気づいて絶望する…なんてことにならないように、海外でトイレに入ったら、まずはトイレットペーパーがあるかを確認しましょう。また、余分にポケットティッシュを持ち歩いておくと、そんなトイレに遭遇しても、あわてずに済みます。

海外でのトイレの探し方

日本では、外出をしていてもよおしても、どこらへんにトイレがありそうか、だいたい見当がつくでしょう。でも、慣れない海外では、なかなかうまく探せないかもしれません。
そこで、海外でトイレを見つけやすい、おすすめのトイレスポットを挙げてみました。海外に行くときは、ぜひ参考にしてくださいね。

●一流ホテル

日本では、トイレに行きたいときにわざわざホテルを探すという感覚はないかもしれませんね。でも海外では、安全なトイレスポットになりますから、覚えておいてください。もともと多くの人たちが出入りする一流ホテルなら、トイレ目的で訪れても変な顔をされないでしょう。

●デパートなどの商業施設

デパートも不特定多数の人が利用する場所ですから、トイレを利用するだけという場合でも立ち寄りやすいでしょう。公衆トイレよりも管理が行き届いているという点でもおすすめです。ただ、トイレの出入り口に係員が常駐していて、チップ制になっていることもあります。

●カフェなどの飲食店

日本と同じように、海外でもカフェにはトイレがありますから、休憩ついでに立ち寄るのもいいでしょう。ただ、トイレを利用するだけの目的だと、ちょっと行きづらいかもしれません。

海外のトイレに関するアンケート結果

日本人が海外に行ったとき、トイレについて困るのはどんなことなのでしょうか?アンケート調査の結果をご紹介します。

●どんなことで困った?

  1. 1位…トイレが汚い(81.1%)
  2. 2位…トイレットペーパーがない(54.0%)
  3. 3位…トイレットペーパーが流せない(52.2%)

●海外でトイレトラブルに遭わないように気を付けていることは?
(20回以上、海外に行ったことがある人が対象)

  1. 1位…ティッシュペーパーを持っていく(70.8%)
  2. 2位…レストランや美術館などのトイレを利用する(67.0%)
  3. 3位…ウェットティッシュを持っていく(41.6%)

●海外のトイレで驚いたエピソードは?

  • ・東南アジアで紙がなくホースから出る水と手で洗わなくてはいけなかった(50代女性)
  • ・ローマのトイレで便座からトイレットペーパーがはるかに離れていた(40代男性)
  • ・トルコのドライブインで入ったトイレは水が凍っていて流れなかった…(30代女性)
  • ・フランスのトイレが芸術っぽくなっていて、壁画が流すボタンなのが面白かった(30代男性)

【引用元】
調査タイトル:「海外旅行中のトイレ事情」に関するアンケート調査
調査対象: 10代~60代の男女3091名
調査期間:2017年10月3日(火)~10月5日(木)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル

世界の三大トイレ

最後に、世界で主に使われている3つのトイレをまとめてみました。

●洋式トイレ

日本で主に使われている、便座に座るタイブのトイレです。足がつかれないので、お年寄りは「このタイプでないと…」という人が多いようです。

●和式トイレ

床に設置された便器の上にしゃがみ込むタイプのトイレです。日本でも、昔はこのタイプが多く使用されていました。現在でも、中東や東南アジアではこのタイブが広まっているようです。

●和洋式

遠くから見た形は洋式トイレに似ていますが、便器にしゃがめるステップが付いているのが特長です。カバーを上げたら和式、下げたら洋式のような体勢で用を足せます。

おすすめの記事Recommendations For You