英会話料理教室の実態に迫る

みんなのネタ帳!英会話コラム

勉強のコツは?英語学習のABC

2019/02/07

英会話も学べる料理教室の効果はいかに!?

日本に在住する外国人から、英語で料理を教わることができる教室があるって知っていますか?趣味と勉強を両立できる一石二鳥の場所!という気がしますが、果たしてその効果はどうなのでしょう。今回は「趣味×英語」をかけ合わせた英会話料理教室の真相を探っていきたいと思います。

英会話も学べる料理教室の効果はいかに!?

教室にもよる!英会話料理教室のメリット

英会話料理教室のメリットは3つ。「料理をしながら、楽しく英会話を学べる」「本場の文化を知ることができる」「実用的なフレーズが学べる」といったものが挙げられます。

メリット1 料理をしながら楽しく英会話!

普通の英会話教室は、テキストを見たりCDを聴いたりしながら座学を行うのが一般的。しかし英会話料理教室なら、楽しく料理を作りながら英会話まで学べてしまうのです。ネイティブ講師のみか、日本人の講師もいるかは教室によって異なりますが、前者なら本格的な英語を勉強できますし、後者なら日本語の細やかなニュアンスまで汲み取って貰えるため、それぞれに魅力があります。

メリット2 本場の文化も学べる!

英会話料理教室では、各国の先生が自分の出身国で親しまれている料理を教えてくれます。講師陣の自宅で行われる教室も多く、プチホームステイ感覚で通えるのも魅力です。中にはシャンパンやワインなどで乾杯し、パーティーのような雰囲気で楽しめることも。

メリット3 料理には実用的なフレーズがたくさん!

料理という日常的な行為の中には、実践的な英会話のフレーズがたくさん隠れています。「材料をどのように切ればいいですか?」「ゆで時間は○分です」「ナイフを持っているので気を付けて!」など、普通に英語を勉強するだけでは出逢わないような言葉とも触れ合えるため、英会話でのコミュニケーション能力も培われるはず。

意外と手軽!必要な持ち物

英会話料理教室では、基本的には以下の2つが求められることが多いようです。え、これだけ!?と思ってしまいますが、料金の中には食材や道具の貸し出しなども含まれているのですね。

・エプロン
・筆記用具

※その他、レシピを挟むクリップボードがあると便利です。カメラは携帯やスマホにも付いていますが、薄型で落とす不安がある場合、首から提げられるデジカメを持って行ったほうがいいかも。

ちなみに、英会話料理教室によっては余った料理を持ち帰ることができることもあるそうです。そのため、タッパーやランチボックスなどを持参したほうがよいか事前に確認しておくと安心。ただし、講師の出身国によっては食べ残しを持ち帰るのはマナー違反の恐れもありますので、自分から言い出すのは控えたほうがよいでしょう。

それぞれに魅力が!おすすめの英会話料理教室

最後に、おすすめの英会話料理教室をいくつかご紹介しましょう。それぞれに違った魅力がありますので、ぜひ吟味してみてください。

【英会話料理教室Tadaku】

Tadakuは、外国人講師が自宅に招いて料理を教えてくれるタイプの英会話料理教室です。まさにプチホームステイ感覚で、レストランでは味わうことのできない家庭料理を楽しめます。日本語が流暢なホストも多いので、安心してコミュニケーションを取ることができますよ。

公式サイト:https://www.tadaku.com/category_searches
場所:全国的に200か所以上展開(講師の自宅)
人数:2名~8名ほど(男性も多し)
時間:3時間~4時間程度
料金:平均5,000円程度(追加料金なし、1回ごとの支払い)

◆Tadakuの口コミは?

フランス人講師の教室を利用しました。シャンパンで乾杯し、和やかに自己紹介を行いながらフランスの文化やお祭り、土地柄などのレッスン。とても分かりやすい英語を使って下さるので、英会話が苦手な私にも聞き取りやすかったです。料理も簡単なのに美味しいものばかり。英語に対する苦手意識が薄れたのが、一番の収穫でした。

タイ人講師の教室を利用しました。先生はニューヨークのお菓子学校を卒業されたそうですが、日本語も驚くほどお上手。自分は全くの英会話初心者でしたが、同じクラスに流暢な人がいて、盛り上げて下さったので助かりました。デザートや飲みものも美味しく、楽しい時間を過ごした後はお持ち帰りまで頂けて、とても充実していました。

【英会話料理教室 ニキズキッチン】

ニキズキッチンも、代表的な英会話料理教室のひとつ。こちらも外国人の自宅にお邪魔して料理を教わる形式で、世界40か国以上の出身者が登録されています。台湾や香港、インドなどアジア、中東圏の先生もいるため、その辺りの文化を学びたい方にもおすすめ。会員登録を行い、現在募集中のクラスから選んで参加、という形なので、非常に手軽です。

公式サイト:https://www.nikikitchen.com/
場所:東京、神奈川、千葉、大阪、埼玉を中心に展開
人数:6名~8名が基本
時間:3時間~5時間程度
料金:平均5,000円~6,000円台

◆ニキズキッチンの口コミは?

アメリカ人講師の教室に参加しました。1人1台ケーキを作るというとても楽しい内容で、そのまま持って帰れるのが嬉しい!先生お手製のクロワッサンサンドや料理も美味しく、大満足の1日でした。日本語も上手な方だったので、コミュニケーションに困ることもなかったです。

デンマーク人講師の教室に参加しました。とても美味しいウェルカムドリンクを頂いた後は、パン作りがスタート。香ばしいシナモンロールや子どもも喜びそうなもちもちのパンができました。英語初心者だった私ですが、職種も語学力も様々ながら料理が好き!という同じ気持ちを持った方々の集まりだったので、リラックスして話すことができ、大変楽しかったです。

韓国人講師の教室に参加しました。珍しいキムチのサンドイッチが美味しくて、自宅でもさっそくリピしてしまいました。

いかがでしょうか? 英会話料理教室は、本格的な英会話を身に付けるというよりも「外国人とのコミュニケーション能力を高める」「趣味を有意義に楽しむ」のに適した場のようですね。気になる方は、ぜひチャレンジしてみてください。

おすすめの記事Recommendations For You