外国人が薬局に来た時の英会話

みんなのネタ帳!英会話コラム

ビジネスですぐに使える英会話フレーズ

2018/12/20

外国人が薬局へ訪れたときに使える英会話フレーズまとめ

最近では日本に訪れる外国人旅行客や留学生なども増えましたが、薬局やドラッグストアでお仕事をされている方、体調を崩したらしい外国人からおすすめの薬を聞かれて戸惑った経験はありませんか?
そこで今回は、もう急なシチュエーションに困らない!薬局で使える英会話の用例をまとめました。もちろん、お客さんとして行った場合にも使用できる英語についてもまとめていますので、海外旅行の際にもご参考ください。

外国人が薬局へ訪れたときに使える英会話フレーズまとめ

薬局でよく使われる用語の英語表現一覧

まず、風邪薬やスキンケア用品など、薬局に置いてある品物を中心に、よく使われる単語を見てみましょう。

◆薬は「medicine」だけじゃない!

薬は“medicine”というイメージがありますが、実はこれは「内服薬」を表す単語。用法や形状によって様々な使い分けが存在します。

【内服薬(medicine)の単語一覧】

錠剤 tablet
粉薬 powdered medicine
液状薬 liquid medicine
丸薬 pill
カプセル capsule

【外用薬(application)の単語一覧】

軟膏 ointment
目薬 eye drops
湿布 poultice
包帯 gauze bandage
絆創膏 adhesive bandage
※plaster、sticking plasterとも。
バンドエイドは特定の商標。
座薬 suppository

また、この他に「処方箋」を“prescribed medicine”と言います。病院に併設されている薬局にお勤めの方は、覚えておくと便利です。

◆”drug”は絶対に使っちゃダメ!

日本では薬局のことを「ドラッグストア」ということもあり、薬の英訳=“drug”と覚えている人もいるでしょう。確かに薬剤や薬物を表す言葉です。しかし、海外では基本的に「薬の原材料」を意味し、これには覚せい剤や危険ドラッグをはじめとした有害物質も含まれるため、薬局で使用する単語としては適当ではありません。むしろ誤解を呼ぶ恐れもあるので、使うのは控えましょう。

◆特定の症状を改善する薬の英語一覧

風邪薬 cold medicine
熱さまし medicine for fever
せき止め medicine for cough
鎮痛剤 painkiller
腹痛薬 medicine for stomachache(ストマックエイク)
下痢止め medicine for diarrhea(ダィアリーア)

中には読みが少し難しい単語もありますが、代表的な薬に関しては上記で表現できます。また、薬局でよく買われるアイテムの英訳は以下の通りです。

◆薬局で定番のアイテムの英語一覧

ヘアケア製品 hair care products
スキンケア用品 skin care products
メイクアップ用品 makeup products
衛生用品(歯磨き粉や石けんなど) hygiene products
健康サプリ dietary supplements
生理用品 sanitary items

薬局で使える英会話集~店員さん編~

では、明日から薬局で使える!英会話集を見てみましょう。まずは「店員さん側」に立った場合の用例。自分がお客さんの時の聞き取りの参考にもなりますね。

◆声をかける時

・Hello, how are you today?
いらっしゃいませ。

※直訳は「ご機嫌いかが?」ですが、英語では「いらっしゃいませ」の意味としても使われます。

・May I help you?
何かお手伝いしましょうか?

・Is everything ok?
何かお困りではございませんか?

・Is there anything you are looking for?
何かお探しのものはございますか?

・What kind of medicine are you looking for?
どのような薬をお探しでしょうか?

◆売り場や商品を案内する時

・Skin care products are on this shelf.
スキンケア用品は、こちらの棚にございます。

・This is the painkiller.
こちらが鎮痛剤です。

◆商品を薦める時

・We have three kinds of sun screen. I think this one would be best for you.
日焼け止めは3種類ありますが、お客様にはこちらがおすすめだと思います。

◆効能について説明や注意をする時

・This will ease your pain.
これは痛みが和らぎますよ。

・This medicine will act very quickly, but you will get sleepy after taking it.
こちらの薬は効き目が早いのですが、副作用として眠くなります。

・Please read the notes carefully.
注意書きをよく読んでくださいね

・Depending on your symptoms, this medicine may not be effective right away.
症状によって、効き目が遅いこともあります。

・Stop taking the medicine the moment you feel any unexpected side effects.
何かおかしな副作用が出るようなら、すぐに飲むのをやめてください。

◆用法を伝える時

・Take a tablets with water before a meal.
食前に、水で1錠飲んでください。

・Take two tablets three times a day after every meals.
1回2錠、毎食後に飲んでください。

・Take this when you have____.
○○の症状が出た時に服用してください。

※例えば“pain”なら痛い時、”itching“なら痒い時、”temperature over 38℃“なら38度以上の熱が出た時、となります。

・Reduce the dosage in half if you are going to give this medicine to a child.
お子さんに飲ませる時は半量が目安です。

◆薬局ではどうにもならない時

・I recommend you go to the hospital.
病院へ行くことをおすすめします。

・This medicine requires prescription.
このお薬を販売するには処方箋が必要です。

◆お会計の時

・I am sorry to keep you waiting so long.
お待たせいたしました。

・Would you like to pay with cash or credit card?
お支払いは現金とカード、どちらになさいますか?

※外国人旅行客はカードでの支払いが非常に多いので、覚えておくと便利です

薬局で使える英会話集~お客さん編~

では、逆にお客さんの立場で考えた時の英会話集を見てみましょう。自分が店員さん側だった時の聞き取りの参考としてもご活用ください。

◆探しものを伝える時

・Do you have anything to medicine for cough?
せき止めの薬はありますか?

・I am in trouble because my stomach hurts.
お腹が痛くて困っています。

◆使い方、飲み方が分からない時

・I do not know how to use it. Can you simply explain it to me?
使い方が分かりません。簡単に説明して頂けますか?

・How much and how often do I take this medicine?
いつ、どのくらい飲めばよいのでしょうか?

◆副作用や注意事項が気になる時

・Is there anything to be aware of?
何か注意することはありますか?

・Are there side effects?
副作用はありますか?

・Does this medicine work quickly?
この薬は即効性でしょうか?

◆薬の形状にこだわりがある時

・Tablets please.
錠剤にしてください。

・Do you have it in powder form?
粉薬はありますか?

◆お会計の時

・Can I use a card?
カードは使えますか?

・It is uneasy whether it is expensive.
●高価ではないか不安です。

※海外の薬の相場が分からないと、薦められるままに頷いてしまったけれど保険は適用されるのだろうか?買える値段だろうか?と不安になることもありますよね。そういう場合は、会計の前(できれば薬を選ぶ時)に確認してみると良いかもしれません。

◆お礼を言う時

・Thank you. It was saved.
ありがとうございます。助かりました。

おすすめの記事Recommendations For You