焼肉店での接客に使える英語

みんなのネタ帳!英会話コラム

ビジネスですぐに使える英会話フレーズ

2019/10/24

焼肉店での接客に役立つ英語フレーズ

アメリカのステーキとは明らかに違うけれど、韓国風の焼肉とも違う……そんな日本の焼肉が、実は外国人にも人気だって知っていますか? 特に日本で食べる和牛は格別とのことで、日本で焼肉店に立ち寄る観光客も増えていると言います。
そこで今回は、焼肉店で働く方必見! 外国人への接客に使える英語表現について、詳しくご紹介しましょう。スムーズに英語で接客できれば、周りからも一目置かれちゃうかも?

焼肉店での接客に役立つ英語フレーズ

そもそも「焼肉」って英語で何て言う?

焼いた肉、と言えばステーキ? と思う方もいるでしょうが、焼肉の英語には「バーベキュー」が使われます。

・Japanese barbecue……日本風焼肉

・Korean barbecue……韓国風焼肉

バーベキューと言えば屋外で野菜と肉を串に刺して炭火で焼くイメージですが、欧米の方にとっては分かりやすいのかもしれませんね。ちなみに“grilled meat”や“roast meat”といった表現方法も考えられるものの、やはり“barbecue”の方が一般的のようです。

また、昨今では“Yakiniku”というそのままの名称も浸透してきているので、無理に英訳しなくても構わない可能性もあります。一旦“Yakiniku”と言ってみて、伝わらないようなら上記のような表現を用いるのがおすすめ。

タン?ハラミ?焼肉の英語メニュー

では、焼肉のメニューを英語で覚えてみましょう。日本人には馴染み深い部位でも、英語にすると難しい! なんてこともありますよね。

◆焼肉の部位

・牛カルビ……Short rib

・牛タン……Tongue

・牛ハラミ……Outside skirt

・牛サガリ……Beef hanging tender

・牛ロース……Loin

・牛ホルモン……Offal

・牛レバー……Liver

・牛ミノ……Beef rumen

・牛ハツ……Beef heart

・ザブトン……Chuck flap

・ミスジ……Top blade

・イチボ……H-bone

・シンシン……Knuckle main muscle

・ブリスケ……Brisket

・ランプ……Rump

・センマイ……The third stomach

・丸腸……Small intestine

・豚カルビ……Pork ribs

・豚トロ……Pork neck

・豚ハラミ……Pork outside skirt

・豚タン……Pork tongue

・豚ロース……Pork loin

・豚ホルモン……Pork offal

・豚レバー……Pork liver

・豚ミノ……Pork rumen

・豚ハツ……Pork heart

・豚の脇腹肉……Pork Belly

豚と牛共通の部位は基本的には頭の動物名が変わるだけなので、部位名を覚えておけばOK。ハラミやサガリなどは少し複雑ですから、メモしてポケットに忍ばせておくと安心です。

◆野菜(難しいもの)

・ピーマン……Green pepper

・しいたけ……Shiitake mushrooms

・えのき……Enoki mushroom

・しめじ……Shimeji mushroom

・サンチュ……Korean lettuce

・野菜の盛り合わせ……Assorted Veggies

キノコに関しては「日本名+マッシュルーム」でOK。韓国風焼肉ではお馴染みのサンチュですが、日本風焼肉店でも置いてある場合は念のため覚えておきましょう。

◆コースか単品か

・A la carte menu……アラカルト、一品料理

・Course menu……コースメニュー

焼肉店ではコースも多いですが、一品料理でゆったり楽しみたいお客様もいるでしょうから、どれがコースでどれが単品で頼めるのかをしっかり説明できれば良いですね。

接客の基本!焼肉店での応対に使える英語表現

最後に、いよいよ接客です。焼肉店でも基本的な接客フレーズは変わりませんが、網を変える時や火加減の注意などはこういったところならではと言えますね。

◆お客様が来た時

・Welcome!
いらっしゃいませ!

・How many people?
何名様でしょうか?

・Please wait here for a moment.
少々お待ちください

・This way please.
こちらへどうぞ。

◆入店を断る時

・I’m sorry, we are full now.
申し訳ございません。ただいま満席です。

◆注文時

・May I take your order?
ご注文はお決まりでしょうか?

・Would you like to order a drink?
お飲み物は何になさいますか?

・Could you say that again, please?
もう一度言って頂けないでしょうか?

・All-you-can eat(for two hours).
こちらは2時間制の食べ放題となっております。

・Here you are.
お待たせ致しました。

◆商品を提供できない時

・I’m sorry, this is sold out.
申し訳ございません。そちらは売り切れです。

◆焼肉店ならではのフレーズ

・The net is hot, so be careful.
網が熱いのでご注意ください。

・You can control the strength of the flame.
お客様に火力の調節をして頂けます。

・Enjoy the meat with sauce.
タレを付けてお召し上がりください。

・Enjoy the meat after grilling it well.
お肉はよく焼いて召し上がってくださいね。

・I will exchange the net.
網を交換致します。

◆お客様が退店する時

・We only accept cash.
お会計は現金でお願いいたします。

・Here is your change.
お釣りです。

・Do I need a receipt?
領収書は必要ですか?

・Thank you very much!Please come again.
ありがとうございました!またお越しくださいませ。

来店時、退店時の英語表現については大体の飲食店に共通するところなので、接客業の方は覚えておいて損はありません。部位やコースの有無などをしっかり説明して、美味しい日本焼肉を心ゆくまで楽しんで頂きましょう!

おすすめの記事Recommendations For You